カナシブリン

主にシンデレラガールズについて思った事をつづっていきます

シンデレラ5thライブツアー 北東エリア 宮城公演 感想 演出編

 キャスト編に続きまして演出編です。演出編とは名付けましたが、セトリだったり、振付だったりについての話です。そんな専門的な話はできませんし、大した感性も持ち合わせてはいないのでご容赦を。また、想像以上に長くなったキャスト編とは違い、コンパクトにまとめるように努力はしました。

 

  • オープニング

 今回は全員がそれぞれ旗を持って、まるで行進のように入場しました。そこから旗を使ってのパフォーマンスがディズニーのようでしたね。音楽もそうでしたし、3rdの演出といい、意識しているのは強く感じます。今後もツアーでは同じようにオープニングは進んでいくことでしょう。

 実は、ツアーのありすのライブグッズが[オンリーマイフラッグ]だった事が気になっていたのですが、この演出ですごく納得しました。

 

 ツアーの開始に相応しい曲でしたね。1曲目は「BEYOND THE STARLIGHT」か「お願い!シンデレラ」あたりかなと思っていました。そもそもアニメ発の楽曲は、昨年の346Castleの印象が強く、ツアーの中だと「GOIN`!!!」くらいしか登場しないんじゃないかとの先入観も勝手にもっていました。

 その中で耳に入ってくる「新たなヒカリに会いに行こう」の歌詞。ちょっと感動モノでした。ツアーの開幕に相応しい1曲だったと思います。

 

  • STARLIGHT MASTARシリーズソロ曲

 主にライブ前半に集まりました「にょわにょわーるど☆」「cherry*merry*cherry」「スローライフ・ファンタジー」「たくさん!」の4曲は、いずれも今回が初披露。それぞれに見たことのない振付が多くありましたね。また、各アイドルのソロ1曲目との違いもあり、積み重ねた年月を感じました。私は途中からしかわからない新参者ですが、古くから知っている人ほどその印象も強いのではないでしょうか。

 「メルヘン∞メタモルフォーゼ」についてはまた後で触れます。

 

  • ミラクルテレパシー

 毎度本当によく盛り上がるこの曲。今回はユッキと里奈ぽよが加わっての披露でした。今年のサイキックコーナーはルーレットにってこの2人が投げキッスをすることになり、まっこさんはMCで投げキッスを減るものだと憤慨していました。この曲でのまっこさんは、初日のLVで白目を剥いているところも抜かれていましたね。ここは笑っちゃいました。

 

  • Orange Sapphire~キラッ!満開スマイル

 「Orange Sapphire」「Nation Blue」とくれば、次は「アタシポンコツアンドロイド」を予想しますよね。MCでまりえってぃも言っていましたが、あの流れで「キラッ!満開スマイル」を予想した人は本当に称賛ものです。サプライズ的な登場に大盛り上がりでしたね。

 はっきり覚えているわけではないですが、ダンスはアニメの映像とも結構違っていたような気がします。こっちもこっちでかわいい。

 

  • 気持ちいいよね一等賞!

 毎年毎年楽しみが尽きないこの曲。今年も熱い勝負を見せてくれました。相変わらずまっこさんも元気一杯ですし、こちら側のコールも年々洗練されている気がします。

 2日目は初めてユッキがストライクをとられたこともあり、いつもとは違った展開に。あのカウントまでどう持っていったのか気になるところです。次回以降はだれが投げるかわかりませんし、どんな展開になってもユッキ側を応援するように意識しておかないといけませんね。もちろん、もし担当がマウンドに上がっているようなら担当側に回ります。いまのところ投げる姿は想像できませんけど。

 「あと一球」コールはちょこたんだからこそ起こったと思うんですよね。だってかわいいもん。

 

  •  メルヘン∞メタモルフォーゼ

 ある意味一番、どういう振付、演出になるのか予想できなかったこの曲。バックの映像に敵を表示して、その敵と戦う形となりました。敵のビジュアルもわかりやすく悪役でしたし、まりえってぃの熱演とあいまって、まるで一人芝居のようになっていました。ミュージカルといってもいいかもしれませんね。

 実際に観客が声援を送るところはヒーローショーのようでしたし、ウサミンが実現させたかったものが形になったように思えました。

 

  • あんきら!?狂騒曲

 「One Life」と並んで印象に残っている人も多い曲だと思います。デレパ公録に行った方くらいしかフルを知らない中で、あの2番の展開は9割が驚いたんじゃないでしょうか。昨年は「LOVE∞DESTINY」が神戸にてフル初披露で、その妖艶さに盛り上がりましたが、これは別ベクトルで心にクるものがありました。

 ゆきんこさんとれいちゃまさんのコンビネーションもバッチリで、積み上げてきた時間を感じました。コール&レスポンスも2日間で変えてあり、ここでは自由な杏に付き合うきらりの構図がよくわかります。最後まで余すところなく「あんきら」を感じる曲でしたね。

 

  • Lunatic Show

 今回はちょこたん、まっこさん、みーなさん、朝井さんの4人で披露となったこの曲。それぞれの個性のぶつかり合いを感じました。顕著だったのはまっこさんとみーなさんですかね。

 まっこさんはとにかくカッコ良かったです。他3人がどちらかというとキュート寄りな中で、歌っている表情は本当にイケメンでした。ユッキはこの路線もありですね。

 みーなさんは前職の兼ね合いか、ダンスにキレがあったように思います。デレステのMVでも印象的だった、サビ終わりに手を下から上げていくところが特に、決まっているなぁ、と感心しました。

 5月24日放送のデレパではちょこたんをゲストに迎えての回で、この曲についての話も聞けました。4thから話題になっているピョコピョコ跳ねるところは、演者ごとに自由になっているらしく、次回以降の披露ではそこにも注目して見たいですね。今回は個人的にすごく好きです。神回。私にとってはちょこたんの話が聞けるだけでも既に神回認定ですが。

 

  •  夢色ハーモニー

 「Shine!!」でスタートすればエンディングはこの曲ですね。以降の公演もどれくらい共通曲が一緒になるかわかりませんが、もし今回だけこの曲であるならば、スタートの終わりに相応しい一曲だったと思います。

 

  • アンコール

 今回のアンコールは「EVERMORE」と「お願い!シンデレラ」でした。おねしんはもはや固定として、「EVERMORE」も固定化されそうな気がします。この「EVERMORE」は、やっぱり曲を彩るバックの映像が素晴らしいですよね。昨年の5周年記念ニコ生でも流れたお城へと続く道の映像です。シンデレラにピッタリですよね。この曲の感動は、私の中でいつまでたっても色褪せないでしょう。

 

 

 何度思い返しても楽しかったと思います。どの公演が終わった後でもこう思っていますが。

 そんな中で唯一心残りはやはり「in fact」です。セトリの流れや今回のありすのポジションを考えると、披露されなかったことは納得です。ただ、やっぱり担当が自分のソロ曲を歌っている姿を見たいというワガママも捨てきれません。幕張では忘れ物をとりにいく気持ちで臨みたいなと思っています。

 その前に明日からは石川公演。それまでにこの記事を完成させられて良かった…。個人的に地方では特に楽しみな公演です。宮城同様に、私が見たいなと思っている曲についての記事も明日の昼間に書こうと思っています。現地行きたかったなぁ…。

 今回はそこまで酷い天候の乱れはないと思いますが、現地で参加される方は気を付けていってらっしゃい。