カナシブリン

主にシンデレラガールズについて思った事をつづっていきます

デレステ2周年おめでとう!

本日9月3日をもちまして、デレステは2周年を迎えました。おめでとう!
f:id:Mister-P:20170903001732j:image

 

ゲーム内でもカウントダウンがされていましたね。このカウントダウンもこの1年間同様に、12日間があっという間だったなと思います。私も、その画像とともに1年を振り返ってみます。
f:id:Mister-P:20170902180320j:image
まずは9月。

「BEYOND THE STARLIGRT」が8月末にデレステ1周年記念イベントで登場し、アニバーサリーの当日は神戸で4thライブの初日でした。このライブでは、この日ゲームで追加された衣装「アクロス・ザ・スターズ」をキャストさんが纏っていたことに驚きました。この衣装は4th以降も他のイベントなどで着られています。

そして初めてのユニット曲、そしてイベントとなった「ラブレター」。それまでもどんどん進化を見せていたMVがここでさらに進化。この時の衝撃はとんでもなかったですし、それ以降はさらに新MVへの期待が高まったと思います。ユニット名を冠したSSRもここで初登場。この美穂のSSRはのちにスカチケで迎えました。

月末にはアニメのサントラに収録されている「STORY」がイベント曲に。これが初めての「LIVE Parade」でしたね。この時凛のSRに描かれていたあのポテトが商品化されるとはこの時考えもしませんでした。このカードはそれまでになかった光の表現が好きです。5人が演じた姿、いつか見てみたい。

ガシャだと、この月にフェスがありましたね。SSR自体は結構出たのですが、欲しかった楓さんも凛も来なかったですね…。ただ、引けた美嘉と幸子はずっと各ユニットの主軸として活躍してくれています。


f:id:Mister-P:20170902180139j:image

10月。

Rock The Beatによる「Jet to the Future」。最高にロックな曲です。この2人の関係性が色濃く伝わってきましたし、カッコ付けという共通点になるほどと思いました。5thでもホントに良かったです。

そして遂に登場したBD特典曲。一番初めに登場したのは「あいくるしい」。オリジナルの2人にゆかり、かな子、奏を加えてのバージョンでした。現在はあんきらのCDにこのバージョンが収録されていますね。

実は奏担当を名乗るようになってからは初めて、奏のカードがデレステに登場した時でした。「私の願いなんて単純なものだよ」の部分の歌声にさらに魅せられ、より奏のことを好きになったと思います。その想いは福岡で新たな形へと昇華しました。

ガシャはちょっと苦い思い出も。藍子、加蓮と私得過ぎる限定の2人。フェスでほぼすっからかん、さらにはモバで天光の乙女の傷もあった頃、1発目で藍子ちゃんは来てくれましたが、結局加蓮は引けず。復刻待ちです。


f:id:Mister-P:20170902180127j:image
11月。

「Flip Flop」ではオリジナルに雫、歌鈴、珠美が加わりました。メンバーと舞台の相性がよく、すごくのんびりした雰囲気が良かったですね。この曲は5thでその追加メンバーを中心に歌われました。あの姿を見ていると、楽曲の新たな姿と良さを引き出しているなと思います。

月末は、前の月にライブで発表されたシンデレラガールズ5周年記念曲「EVERMORE」をイベント曲に。こうした形でシンデレラドリームがデレステに登場するとは思いませんでした。いつかはドレスショップに追加される時もくるのでしょうか。

個人的にピックアップしたいのは周子のストーリーコミュ「Stil up in the air」が結構響いた月です。周子がどのように今の周子になったのかが結構掴めたと思います。その優しさや気遣いも良かったです。

f:id:Mister-P:20170902180126j:image
12月。

遂にあんきら、Happy Happy Twinの曲「あんきら!?狂騒曲」が誕生。初めて個別の動きがMVに生まれた曲ですね。ゲームで聴ける部分ではあんきらのいつもの雰囲気が感じられますし、フルだと2人のその素晴らしい関係に涙します。

この時の杏は、私がこの1年のランキングイベントで唯一取り逃した報酬です。この時からptで確実にとれるようになったのに、ボーダー付近まででサボった罰です。おかげで以降のイベントはほぼ確実に20,000pt以上稼いでいますし、我がアカウントにSR以上の杏が未だにいません。

年越しは「命燃やして恋せよ乙女」。まさかアイドルソングでここまでの歌謡曲風を聴くとは思いませんでした。やっぱりシュガハさんは髪をおろした時の破壊力がヤバいです。そしてナチュラルに混ざるウサミンと全く何も違和感を持ってなさそうだった美優さん。

f:id:Mister-P:20170902180041j:image

2017年になって1月。

「Lunatic Show」では142'sとKBYDが揃うことに。この時の報酬はどっちも素晴らしいですよね。KBYDの不思議な家族感わ感じさせた幸子と、本当に幸せそうな笑顔の小梅ちゃん、あどけない寝顔を見せた幸子、輝子の小梅ちゃんのSR。見ていて幸せになります。

月末は「Sweet Wicthes' Night~6人目はだぁれ~」が不思議な世界に連れて行ってくれました。まさにグリム童話の世界。まだCDは発売前ですが、ライブで披露されたフルでは怖さも感じさせてくれます。913ですよ。

ストーリーコミュではありすの「in fact」が解放。このコミュで、ずっと気になっていたありすの担当を名乗ることを決意しました。クールさを目指すところも、素直になれないところも、歳相応の可愛らしさも全てひっくるめてありすの良さだと思います。


f:id:Mister-P:20170902180100j:image
2月。

ポジティブパッションによる「情熱ファンファンファーレ」が登場。ファンファンファン、ファンファンのファン!藍子ちゃんのあのゆるふわで元気な歌声がたまりません。SRでのペンキを塗った後のツナギ姿も大好きです。

月末には和なアイドルによる「桜の頃」。譜面は今でも攻略しきれていません…。なんとか行けそうな気はしているのですが…。MVでは花びらが舞い散るところが圧巻。紗枝はんの「薄紅」にも通じるところがあります。

この1年は、フリフロやこのイベント、そしてライブで歌鈴ちゃんのことが結構好きになりましたね。曲ごとに様々な表情を見せてくれます。それを見るのが楽しみなので、ソロ曲がくるのを楽しみにしています。

この月はドレスショップが実装された月でもありますね。早速凛が着られる「プレゼントオブスノウ」も追加されました。次はLiPPSがくるだろうと。とてもワクワクしたことを覚えています。

f:id:Mister-P:20170902180015j:image
3月。

しれっと予告で喋って界隈を大騒ぎさせた美鈴ちゃん。インディビジュアルズによるイベント「∀NSWER」が開催されました。自分を解放するようなイメージに合った楽曲とMVですよね。輝子のイケメンボイスがたまりません。森久保の頑張りもわかりますし、美鈴ちゃんの声はなんの違和感もなくスッと入ってきました。

ガシャではシンデレラフェスで速水奏登場。この時から新規追加が1人になっていますね。引けなかったらどうしようという不安と戦いながら、なんとか許容範囲内でお迎えできました。この衣装の奏とフェス限美嘉のダブルセンターでラブデスを躍らせるのが好きです。

なんだかこのあとあたりからガシャ運が上向いてきます。


f:id:Mister-P:20170902180005j:image
4月。

不具合でイベントの開催が1日遅れとなった「shabon song」。それまでのイベントではコミュでドラマをやるという話でもその裏側が描かれることが主だったのですが、ここではその演技をしている様子がコミュでも描かれました。春菜先生似合い過ぎ。

「Nocturne」はライブなどで、私にとって結構思い出深い曲なので再び奏が歌う機会を貰えたことが嬉しかったです。また、年上の2人に憧れる姿も描かれましたし、速水奏らしさの中に新たなヒカリも見ました。

月末には「Nothing But You」。奈緒の歌声にやられました。やっぱクールですよ。そして生で聴いた福岡では奏が歌ってくれたことに感謝して、翌日とSSAではあのイントロが流れるだけで感情が高ぶるほどに。

 
f:id:Mister-P:20170902175954j:image

遂にツアーも始まった5月。

「モーレツ★世直しギルティ!」はその曲調にもMVにも驚かされました。個性が爆発した曲ですし。コミュでもなかなかめちゃくちゃやっていました。

画像では下の6月扱いになっていますが、この時の月末が「With Love」です。まさに結婚式場といった感じのステージとゼクシィのCMにも使われていそうな曲でした。ゲームでも素晴らしい曲ですが、フルだとパイプオルガンの音や最後に曲名の部分も加わり、より曲を深く味わえると思います。ギルティもこの曲も今年中にCD出るんでしょうか…。

ドレスショップには「フレグランスオブナイト」が追加。遂にやってきたLiPPS衣装に興奮しました。

個人的にはガシャも忙しかった月です。まずはありすの復刻。覚悟を決めて臨んだわけですが、わりとサクッとお迎えできてニンマリ。フィギュアとも部屋に飾ってあります。

そして月末には3周目凛が登場。こちらはSSR2倍の嬉しいことに。なんとこちらも無償分でお迎えできて、なんだか怖くなりました。凛を引くまでに歌鈴ちゃんも引けないかなーと思っていましたが、そんな暇もなく目的が達成できてしまいましたね。

 

f:id:Mister-P:20170902175942j:image

おそらくジューンブライドということも考えて「With Love」が6月に配置されたのでしょうね。

VRのテーマソング「Yes! Party Time!!」がデレステに登場。ハイファイを歌ったメンバーによって歌われました。5人の曲としては初めて動きが個別に。後に3Dリッチもーども実装されたこの曲は光の凄さに驚かされました。CD版の5人バージョンも実装されているのは嬉しい限り。さらにはドレスショップでは初めての全員が着れる衣装「パーティータイム・ゴールド」も実装。デレステもアツかったがスマホも熱かった。

月末には小さいこたちによる主張の「リトルリドル」が登場。「桜の頃」と同様にマスターが未だにできません。マスプラに方がプレイしやすかった、私としては稀有なパターンです。まあ、どっちもフルコンできていませんが。

ガシャに排出率が変わったのもここですかね。常時3%、フェスで6%はそれまでと比べると天国のように感じます。その恩恵は翌月に思いっきり感じることに。


f:id:Mister-P:20170902175931j:image
月末にフェスがあったので、月末ガシャが月始めガシャになった7月。なんと60でパリピが来てくれました。確率変更直後に同じく60で恒常幸子がきてくれていたのでビックリしました。幸子は唯一3枚とも持っているアイドルです。

イベントではメローイエローによる「Kawaii make MY day!」が登場。可愛いを求めて3人が頑張ります。3人ともこの1年間でSSRが登場しましたし、有香は2周目も記憶に新しいですね。デレステでもライブでも、この3人についてたくさん知ることができました。

月末には「Take me☆Take you」が登場。第5回総選挙曲が遂にデレステに。イベントではここで初めて歌ったアイドル達が歌っていました。この時の5人にウサミンを加えた6人でライブでも歌われましたね。「キミのそばでずっと」も楽しみ。


f:id:Mister-P:20170902175920j:image

そしてまだまだ記憶も新しい先月。

ダークイルミネイトによる「双翼の独奏歌」は2人の違いについても描かれました。お互いに共鳴する点を見つけつつも、決して同じな訳ではない。剣を持ってのMVもカッコ良かったですし、通常入りが待たれます。

そして現在イベント中の「イリュージョニスタ!」はもう3年目の話にカウントするべくでしょうね。

8月はドレスショップに「マーチング☆メロディーズ」が追加。L.M.B.G全員分、18人分が追加されました。ありすも着られて大満足です。着られると思って晴ちんを編成したのはナイショです。

 

 

振り返ってみると、この1年でもたくさんの変化があったものですね。この勢いと熱量はとんでもないと思います。それと同時に、進化し続けることはプレッシャーにもなりうると思うので、開発・運営チームにはそれを乗り越えて頑張って欲しいなと思います。

 

この3年目、また1年、よろしくお願いします。