読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナシブリン

主にシンデレラガールズについて思った事をつづっていきます

シンデレラガール総選挙結果発表!

f:id:Mister-P:20170514210902j:image

先月から1ヶ月の間開催されていた総選挙の結果が遂に発表されました!

 

 

1位はこの方!
f:id:Mister-P:20170514210951j:image

中間から逃げ切りましたね。中間3位の未央もかなり追い上げ、肇ちゃんを抜きましたが楓さんまでは届かず。

とにかく、楓さん担当のプロデューサーの方々、おめでとうございます。

そして上位5名が以下の通り。
f:id:Mister-P:20170514211550j:image

去年同様に上位5名中3名が未ボイス勢となり、藤原肇、荒木比奈、喜多見柚に新規でボイス付与。こちらも担当の方々、おめでとうございます。

 

属性別上位3名は以下の通り。
f:id:Mister-P:20170514211953j:image

こちらでは関裕美、村上巴が新規にボイス付与。担当の方々、おめでとうございます。

 

それぞれどんな曲になるんでしょうか。昨年は選挙結果からCDの発売までかなりの期間を要しましたし、長い目で見守らないといけないかもしれません。おかげで去年の2曲は未だにデレステ未実装です。

 

 

ここからは属性別の順位のお話。

まずはキュートから。
f:id:Mister-P:20170514212348j:image

最後の1枠は智絵里がウサミンをまくりましたね。2人の差はわずか7,000票という大激戦。CD枠争いでは一番激戦になったと言えるのではないでしょうか。

4位以下を見ていくと、7位に今井ちゃん。昨年シンデレラガールの卯月よりも上位に来ました。属性10位のこずえちゃん、同じく12位の忍、次回選挙があるのであればこの3人がボイス争いに大きく関わってくるかもしれません。

 

続いてクール。
f:id:Mister-P:20170514213035j:image

5位まで含めて中間からほとんど順位変わらず。続いて茄子さんが6位につけます。茄子さんは来年の楓さん次第ではシンデレラガールを狙える位置にも現れるかもしれません。

全体でクールが占める割合も多く、中間の属性順位では名前がなかった圏内常連も全体50位以内に多く入ってきました。

 

続いてパッション。
f:id:Mister-P:20170514213327j:image

こちらも上位3名は変わらず。ただし、お嬢は中間から全体の順位をかなり上げたようです。3位と4位5位の票差も大きく、日菜子も光も中間から藍子ちゃんを抜いて順位を上げたものの、CD圏内には届きませんでした。

来年はこの4位5位の2人がCD圏内争いに大きく絡みそうですね。

 

 

 

ここからは私の担当のお話。

何故か3人仲良く右の方へ並んでいますね。まあ、これは喜ぶことではないのですが。

しかし、奏は過去最高の20位。属性でも8位につけ、次回以降へのさらなるはずみとなりそうです。

今回は奏をシンデレラガールにすべく、ほぼほぼ毎日イベントでの票を回収し、504票を投じました。本当なら課金できたら良かったんですけどね。ライブとかで懐が寒くて…。

速水奏はシンデレラガールになった時に、どんな表情を見せてくれるのでしょうか。いつか必ずあの栄冠に彼女を。

担当は3人とも大事ですが、現在あの冠を被せたいのが速水奏です。凛は一度あの栄冠に輝いていますし、もう一度あの座へと誘いたいとも思いますが、そのチャンスが来るまでは私も大きく力を入れないでしょう。ありすは、まだ彼女がシンデレラガールになった姿を想像できないです。いくらでも成長の余地を残していますし、まだまだ道半ばじゃないかなと思っています。

 

今回はTwitterでたまに奏のスクショをあげるくらいのことしかできませんでした。せっかくこんなブログをやっているのですから、ここで応援記事を書くことが筋だとも思います。これは次回以降に、できたらやっていこうと思います。まずは文章力を身につけて、プレゼン力を鍛えないと。

Twitterではそれぞれの担当Pがアピールしているところを見ることができましたし、その投票ツイートを見て、私も頑張ろうと思いました。出口集計も一定の信頼度はありましたし、今年の仕様は引き継いでいってほしいですね。

 

 

 

ライブでの発表はやはり盛り上がりますね。ゲーム内に先駆けての発表ですから、感想でネタバレを食らった人は御愁傷様です。この発表があることは十分予想できましたしね。

広島LVではお嬢の入賞に歓喜の嵐だったとか。

 

 

喜びと悔しさがあふれる総選挙も幕を閉じます。まだ次回があるのかもわかりませんが、きっとシンデレラガールズが続く限りはこの活気に溢れた戦争が起こると思います。なにはともあれ、みなさんお疲れ様でした。