読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナシブリン

主にシンデレラガールズについて思った事をつづっていきます

アニメ「シンデレラガールズ劇場」第3話が放送されました

時の流れは早い…というか先週サボりすぎたせいで、第4話の放送がもうすぐに迫っています。

今更ながらですが第3話の振り返りを。

 

 第3話で放送されたのは、原作第303話、第53話、第35話でした。

まず第303話。デレラジの輝子ゲスト回です。第35話もそうでしたが、ここまではデレラジ回が多く採用されていますね。声付きアイドルが複数登場している話の中でも、デレラジ回が占める割合が大きいのかもしれません。

 改めてこれを聞いたリスナーが心配になる回。急にあんなヒャッハーされたらビックリを通り越してたまったもんじゃなさそう。即ストップがかかったのは有能…しかし打ち合わせでそんな話は出なかったんでしょうかねぇ。

しかし、やっぱり輝子はかわいい。

 

第53話は告知、予告から何度も話題になっていたドア開けみくにゃん回。

最初のシーンでしっぽが自律して動いていましたけど、どこにつけているんでしょうか。

猫の声の仕事ってあんまり思い付きませんね。男ですけどジブリのバロンくらいしかでてきません。

 

第35話は凛のきらりモノマネ回。あれ、誰かさんの真顔が脳裏によぎる。

きら凛もかわいいですけど、催促する卯月と美嘉もかわいいです。ホントいいアニメ。

 

 

次回はシュガハさんの1人お見合い回ですかね。スゥィーティー?な展開に期待したいところ。あと、予告のカットって原作になかったですよね。

音声では卯月が輝子のモノマネを。卯月、それモノマネちゃう、セリフ読んどるだけや。ヒャッハー卯月とかどうなっちゃうんでしょうか。

 

 

ゲームの方では美穂とプロデューサーくんが登場する第61話。

プロデューサーくんそこ変われ、としか思えないこのお話。ホント美穂かわいい。

ぬいぐるみの名前がプロデューサー、と誤解を解こうとしてますけど、プロデューサーと名付ける時点で結構怪しいですよね。記者さんの反応が追加されていたので現場の反応が分かりやすかったです。
f:id:Mister-P:20170423161645j:image

こちらは熊ジェット先生のTwitterより。

 

 

今回からナレーション付きの回もアニメ化され、より幅が広がりそうです。やっぱりサトリナさんの声は落ち着きますね。

今週は火曜日に放送の翌日が「キラッ!満開スマイル」の発売日ですので、こちらもお忘れなく。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! キラッ! 満開スマイル

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! キラッ! 満開スマイル