読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナシブリン

主にシンデレラガールズについて思った事をつづっていきます

4月4日 アニ雑団 感想 本日は1周年記念2時間スペシャル!

アニ雑団 声優 感想 雑談 野球

先週2時間スペシャルと言われた時は気づかなかったのですが、丁度放送時間がシンデレラガールズ劇場と被ってたんですね…。

まあ、色々あって劇場の方はリアルタイム、アニ雑団は後日視聴に。後でわかるのですが、被ることに対する心配はあまり必要無かったようです。

 

 

さてアニ雑団本編の話に。

オープニングトークは映画の話題。

 るるきゃんがれいちゃまさんにいったい「予告で刺さらなければ対象年齢ではない」は、普段から色々見てないとなかなか出ない言葉ですよね。その対象年齢はいったいいくつなのか。いやー、まるでるるきゃんが21歳じゃないみたいだなぁ。

最近私は予告でワクワクしたウルトラマンの映画をウッキウキで見に行き、とても楽しめました。公開日に劇場でウルトラマンと記念撮影するオマケ付きで。公開2日前に初日だと知ったのですが、そのままノリで行って良かったです。

その2週間後にはララランドも見ました。いったいどんな嗜好なんでしょうね。

 

 

さて番組へと話を戻します。

ゲストは先週に続いて今回も2人で、山本希望さんと優木かなさん。

のじょさんのインパクト…登場即全てを持っていきました。

優木さんの「なんで今回呼んだんですか…」がほとんどを表していましたね。普段からお互いを知っていないと相当失礼な一言です。

 その後もフリーダムさは増すばかり。初めてカッターさんが立ち上がるところ見ました。みんながみんな自由過ぎてこっちはメッチャ笑ってました。

 

私は以前のじょさんがゲストで来た時を知らなかったのですが、その時も今日みたいな格好だったんですね。 なかなか衝撃的で刺激的な。他にあんな格好で来そうな人が思い付かないです。

 

この後は真面目な話へ。のじょさん、優木さんのそれぞれが声優を目指すことになったお話です。

誰がゲストの時も思いますが、それぞれが今に至るまでの話は面白いですね。そこに色々な人生のあり方が見えてくる気がします。

 

 

本日最初のコーナーは新コーナー「勝手にアレンジストーリー」。今回のストーリーはお馴染み「ママレード・ボーイ」です。

今まで何度も話に出てきたのですが、詳しいあらすじを聞くのは今回が初めてでした。

さてどんな物語なのかと聞いてみると…初っぱなから内容ヤバいですね。聞いていくにつれてどんどん複雑になっていくし…少女マンガってこういう設定が多いんですかね…。

のじょさんの関わりたくないという発言にすべてが集約されている気がします。ただ、これだけ多様なキャラと設定があれば、そこかしこに引き込まれる要素はあるだろうなと思いました。

 

どんどん作品を改造していくのですが…設定を盛る度にカオス度が増していきます。まあ、それが面白そうだからこのコーナーが採用されたのだと思いますが。

優木さんネーミングのたかゆきさん。あれ、たかゆきさんは今年ライオンさんから鷲さんに鞍替えしたんじゃ…でもたかゆきさんかっこいいですもんね。

インフルエンザでダウンしましたけど今シーズンの活躍も期待してます。カッターさんのイラストは実際の岸からは大きくかけはなれてましたけど。ちなみに実際のたかゆきさんもかなりカッコいいと思います。

続いて出てくるあつや…しんご…ぎんじろう…元ネタがわかる分、腹筋が壊れるかと思うほど笑いました。

 

話が盛り上がっているところに一旦休憩。ちゃんと、と言ったら語弊がありますが、シンデレラガールズ劇場へ被る時間帯を考慮したようですね。おそらく今日の出演者中3人が来週以降のどこかで登場するでしょうから。

この休憩中にスタジオではヒラマサさんの思い人が出演しているニコ生も見てました。自由やなー。

 実際、結構な人数が他窓していたんでしょうね。

 

休憩が明けたかと思うとノジェイミー不在。少ししてキャプテンAbemaとして帰ってきました。用意が良すぎる。そしてさらに要素を増やすのか。

冒頭ではこの後優木さんがのじょさんの着ていたバスローブをギルティという話でしたが、こちらは流れたようです。それはそれで見てみたかった。

 

この後もコーナーは続き、どんどん設定が盛られていきます。オマージュってなんて便利な言葉なんでしょうか。

 

まとまった…?

このコーナーはまたやるようですが、次回は今回の反省を生かしていくようです。もはや反省して、というよりも方向性を変えるレベルのものですが。

確かに原形もほとんど残りませんでしたし、次にターゲットになる作品がどんな無惨な姿になるのか。ゲストはが暴走すればするほど楽しくなりそうですね。今度のイベントでもこのコーナーは見てみたいです。

 

 

続いては「アニ雑団マニア王決定戦」。突っ込みにあったように、確かにMC2人よりは視聴者向けのコーナーな気がします。

 

1問目から結構な難問。これ視聴者でも答えられる人少ないんじゃないでしょうか。しかし本人達も覚えていなかったのに正解できるとは。

 

 私が見始めたのは10月からだったので最初の2問はそもそも初見。その後の3問は見てこそいるのですが、全くわかりませんでした。特に渕上さんゲストのバースデー回は部屋での作業中にYouTubeで流すこともあったのに気づきませんでした。わかった人すげぇわ。

勝者はれいちゃまさん。景品としてキャプテンアメリカのマスクがのじょさんから。

こう言ったら失礼かもしれませんが謎の似合いっぷり。あの真顔がマッチしていました。

 

 

続いてのコーナーは「エチュード劇場」。こちらも新コーナーです。

募集で集まったワンフレーズを最後に置き、そこへ持っていく流れはそれぞれが考えてエチュードをするというコーナー。初めての今回は「花見で言われたいこと」「新学期隣の席になって言われたいこと」がテーマ。

ゲストの関係もあってかネタが多いコーナーに。私が一番好きだったのはカッターさんのイケメンでした。少年役も似合いますね。

このコーナーは色々と投稿してみたいとは思うのですが、なかなかいい一言が思い浮かばないものです。思い付いたら送ってみようかな。

 

 

初めての2時間スペシャル、特にだれることもなく最後まで楽しい2時間でした。また今年度も楽しい時間を見ていきたいですね。

今日は新コーナーもありましたし、今年の楽しみが増えました。一方でアニ雑談のコーナーが見えないのが気がかりです。好きな作品を語っている姿がこの番組の1つの魅力だと思っているので、新しいコーナーと共に続けていって欲しいところ。

 

次回は2人回。のんびりと楽しい1時間を楽しみにしています。