読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナシブリン

主にシンデレラガールズについて思った事をつづっていきます

いよいよ明日からアニメ「シンデレラガールズ劇場」放送開始!

なんだかスッゲーワクワクしてきました。

 

 

制作発表があったのが昨年の10月、4thライブSSA公演の2日目でしたね。あれももうほとんど半年前です。時間の流れって早い…。

しかしあの制作発表からこんなにも早くそのアニメを見ることができるとは思いませんでした。

 

 

私が見たいなと思う劇場をいくつか。

 まずは奏が登場する話から。

結構最近ですが、セミのくだりがある762話と792話を是非。攻め攻めの自撮りを見せるカリスマと赤面する美嘉、そして反撃に遭って耳を赤くする奏を見たいです。願わくは単行本シンデレラガールズ劇場4巻での、この話の布石とも言えるあの話も…こっちはさすがに厳しいですかね。

 

 

ありすはまず617話のクリスマスのお話が見たいですね。普段大人っぽい行動を心掛けるありすが珍しく自分から子供っぽく振る舞います。

もう1つ、第536話の「橘です!」も聞いてみたいですねぇ。ただこの話はありす以外みんな声の付いていないアイドルなので厳しいかも。いっそみんな声帯実装してくれてもいいんですよ。

 

 

次は凛。凛だとやっぱり326話のシンデレラガールのお話。単純にすごくきれいですよね。あのデフォルメだとちょっと厳しい気もしますが。

デフォルメで見たいのは、既にPVでもあったと思いますが第35話。絶対かわいい。

トライアド系だと第748話と第291話ですかね。基本的にトライアド回は全部好きです。

 

 

担当外だと、まずはプレゼント幸子の第198話、スランプ楓さんの第534話、美嘉の邪魔されシリーズ、声が付けばですが花嫁晴ちんの第522話…挙げていけばキリが無いですね。

そして忘れてはいけない、あの名言が生まれた第1話。やるんでしょうかね?

 

 

そんなことを言っていたら放送まで残り24時間です。劇場にアニ雑団と、少なくとも3ヶ月の間の火曜日は楽しい日になりそうです。