読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナシブリン

主にシンデレラガールズについて思った事をつづっていきます

3月7日 アニ雑団感想 松井恵理子さん誕生日おめでとう!

 カッターさん誕生日おめでとう!

ということで、本日3月8日は松井恵理子さんの誕生日です。今回のアニ雑団はそれに合わせて特別コーナーも設けられました。

 

 

 

まず冒頭。アベマくんはリストラされたんでしょうか?私は結構アベマくん好きなんですけどね。部屋にあのぬいぐるみ欲しいです。

 

 続いてカッターさんがイラストとお便りを紹介しようとしたところでれいちゃまさんがストップをかけます。

すると、なんとここで渕上舞さんがサプライズ登場!カッターさんの誕生日ケーキを持ってきてくれます。

カッターさんが「やけにキレイな人が来たなと思った」と言っていましたが、私も同じ様に「どこかで見たことある人が来たな」みたいに思っていました。その後すぐに渕上様だと気付くと、驚くと同時に「さすがアニ雑団!」と心の中で拍手を送りました。

 

なかなかわかってますね。

 

私も今回は2人回だと思っていましたし、今日がカッターさんの誕生日だということもこの番組で知りましたので、まったくの予想外でした。

本人の驚き様や弁からわかる通り、番組の打ち合わせでもカッターさんには一切伝えられていなかったらしく、アニ雑団のサプライズへのこだわり方が伝わります。

 

 

この後、ケーキを切っている間にイラストとお便りの紹介に入ります。

ここで「声優風邪とか引かないから」と本人が言っていました。どの口が言っているのでしょう。

後のコーナーで言っていたことから考えると、年中ガリガリくん食べてるから風邪を引くのでは…?

 

一旦CMを挟んでケーキが再登場します。

キリッとするカッターさんかわいかったです。

 

ここで先程は楽屋にあった為渡せなかった渕上様のプレゼントがカッターさんに贈られます。

れいちゃまさんのプレゼントも女子力が高くて良かったのですが、渕上様のプレゼントの香水は粋だなと感心します。

カッターさんのアルバムに合わせて虹モチーフの香水とは…流石渕上様としか言えません。

 

 

本日は最初のコーナーも誕生日特別企画。名付けて「私が知っている松井恵理子」。

このコーナーでの渕上様とカッターさんの交流の話がホントに興味深くて。

 

 2人がお互いを話す上でおそらく外せないのがシンデレラガールズの話。

キーワード「遥か彼方へと」の中では昨年行われた4thライブでの話が聞けました。

ここで話されたあのトランシングパルスはホントにシビれましたね。ライブビューイングで見ていた私も背筋がゾワッとするほどです。ライブを見ていてあんな体験をしたのはあれが初めてでした。

この話からはカッターさんと渕上様のお互いに対する信頼感と尊敬が見えてすごく心に響きました。

 

 

私からも松井恵理子さんについての話を。

私が初めてカッターさんを認識したのは3rdライブで「2nd side」を披露した時です。歌声、笑顔も良かったですが、その時何よりも印象に残ったのは「大好きだー!」の絶叫です。他に同じ様な事をした人がいなかったのでかなり覚えています。虹色橋のサイリウムチェンジがある曲、という印象しかなかった曲の存在が自分の中で一気に大きくなりました。

その後なかなか見る機会もなく4th神戸へ。3rdのこともあって、2日目の中でも注目していた内の1人でした。ここでも安定したパフォーマンスを見て、やっぱりこの人すごいなと改めて思いました。

アニ雑団を見始めたのは10月の頭からです。ここからより深くカッターさんについて知っていきます。

番組内で様々な作品について語る姿を見ている中でその作品に対する愛を知り、自分が出演した作品に対するリスペクトを感じ、笑顔で楽しそうに話すその姿はとても魅力的です。

一方で、なんだか無理をしているのでは?と思わせることもあり、体調面で不安を見せる事があるのは不安なところです。体には気を付けてお仕事を頑張ってください。

 

こんなにカッターさんのことについて話せるのは思っていませんでした。私もファンと名乗っていいのかもしれません。

 

 

長くなりましたがアニ雑団の話に戻りましょうか。

今回のアニ雑談のテーマは世界観が好きな作品。ここでもカッターさんが紹介した「ハル」は面白そうでしたね。涙脆い私はロボットが自我を持っていたり、持ちはじめたりする話には弱いです。

 

 

次回のゲストは阿澄佳奈さん。私の中でこの人といえば「WORKING!!」の種島ぽぷらちゃん!あのちっちゃかわいい愛され先輩のイメージがかなり強いです。

アニ雑談のテーマも先輩ということで、このあたりの話が出るかも、と今から楽しみです。

 

 

さて、今回サプライズで登場した渕上様ですが、この人についても初めて知る事が多かったです。

特に昔の一匹狼の様な孤高の存在に見えていた頃は加蓮と被りましたし、ライブでのポテトの話のせいか、余計にそう感じました。

ここで話されていた話では無いですが、ガルパンの役を掴む前はかなり苦労した話も聞きましたし、今こうして加蓮の声を担当してくれているのはありがたいことだなと思います。

 

 

 

誕生日。

年をとるのは嫌になっても祝ってくれる人がいてくれるのは嬉しいものです。私は普段人とあまり関わりを持とうとしない分、余計にそう思いますね。4月からはまた新しい環境に臨んでいく訳ですが、環境を作るのは自分自身。カッターさんのような祝ってくれる人達をたくさん持てる環境を作れるように私も頑張りたいと思います。