読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナシブリン

主にシンデレラガールズについて思った事をつづっていきます

シンデレラガールズinアニメロサマーライブ

アニサマ、見終わりました。

 

いやーーー、カットは残念でしたね。

Twitterを見る限り他のアーティストもかなりカットされた部分があるようですし、1日分を前後編2時間に分けようと思うと仕方無いのかなとも思います。全編やってしまうとBDの売上にも関わりますしね。

それでもシンデレラガールズ達の活躍は、画面越しに十分伝わってきました。フルで3曲も放映されたのは、それだけ注目されているからだと思っておきます。

 

番組冒頭、いきなりM@GICが始まってビックリしました。自分は、シンデレラガールズがトリを務めた、との情報しか知らなかったので、1曲目でも登場するとは思いませんでした。編集で冒頭に持ってこられたようですね。

センターステージを周りながら笑顔で歌っている姿がとても良かったです。そして全体に言えますけど、すごく良かったのは笑顔です。放送を見る限りは、1日目の中でもオンリーワンの存在感と個性があったと思います。アイドルだからこその明るさと元気さを感じさせてくれます。

サイリウムもすごく綺麗でした。あれだけの大きい会場が属性3色でそまっているのを見て、会場にいるP以外の方も応援してくれていると思うと、すごく嬉しいです。

 

 

後半へと飛び、GOIN'!!!が流れます。こちらではトロッコで会場を回っていました。

曲の最初、はっしーが歌った「さあ  同じ夢 奏でよう」の部分がすごく良かったです。GOIN'!!!はここを聞くためだけに何回も繰り返して見ました。

トロッコの上なので振り付けはあまりありませんでしたが、トロッコの上でのわちゃわちゃ感はいつも通りでした。個人的には渕上舞さんがすごく目立っていました。渕上様は表情の作り方がすごく上手いと思います。途中の飯田氏と2人でいたところもいいですね。モノクロームリリィが揃ったのもここが初めてですね。

 

最後はもちろんお願い!シンデレラ。この曲がないと締まらないですよね。これはシンデレラだけ以外の場所へ行ってもこれは変わらないと思います。

ステージ上を縦横無尽に駆け回り、右へ左へとどんどん移動します。あの移動の中で歌えるのはすごいですね。

そしてはっしーのセンター力がどんどん上がっている気がします。シンデレラオンリーじゃないから、会場がキャスト全員を知っている訳ではないので、誰かが中心で回す必要がありますけど、シンデレラの代表として堂々と、そして笑顔で煽りや曲紹介をしていました。

 

最後に全体曲でも登場。ここではなんと全体の中央にシンデレラガールズが配置されていました。MCや最後の締めもはっしーが任されていて、こんな大きな舞台で中心に据えられるとは、本当に大きいコンテンツになったなと思いました。

 

 

全体を通して見て、シンデレラガールズらしさに溢れていたと思います。贔屓目を含めても、他のアーティストにまったくひけをとらないステージでした。

それだけにカットされた部分は本当に見たいですね。BDの購入も検討しています。発売から少ししたら中古やAmazonで少しは安く手に入るんじゃないかなと思っています。

これだけのものを見せられると、どんどんライブに行きたいという欲が湧いてきます。

辛抱だ…後半年とちょっと待てば、またシンデレラガールズの晴れ姿を見られるんだ…

 

こうしてTVでライブの様子を見る機会はなかなか無いので、来年以降の放送も期待しています。